BLAZEWORKS

やりこみがいがあり過ぎる人生を攻略する。

カタンから学ぶ人生:その2

カタンをやることの面白さ。それはカタンを通して人生の大切さを学べるから。

という視点でカタンの魅力を語っていくコラムです。

 

今回は「資源」について考えていきます。

 

カタンにおける「資源」とは、ゲーム内で勝利点を手に入れるための手段、現実世界の金に等しいものです。ではこの資源を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか。

 

このゲームの中では以下のように表現されています。

 

1.資源は資産である自分の開拓地か都市から「産出」される。

2.資産は資源と「交換」して手に入る。

3.資産へ「投資」することで資産が成長し、資産の生産性が上がる。
 
これを現実に置き換えると?
 
まず産出。労働により対価の給料を突き詰めて考えると、これは「自分という資産」から「産出」された労働成果を金銭に交換したと考えることができるのではないでしょうか。
 
そうして得た資源を現実では様々な商品に「交換」していきます。そしてその商品がさらなる資源を生む、もしくは換金可能なものであれば、それは「資産」と呼ぶことができます。株式、不動産、車・・・、これはもちろん資産です。そしてお金にできない幸せ、家族や趣味の時間、これもまた自分の生産性を高める資産と考えることもできます。
 
この考え方を整理すると「資源を増やしたければ資産に投資せよ」という考え方にたどり着くことができます。 この労働の対価である金銭を増やすには、自分の能力を上げる=生産力を上げることが可能ならばその方法が第一。これは「3」の資産への投資がこれにあてはまるでしょう。勉強したり、効率の良い道具を使うことが投資といえますし、家族が幸せにいられることが自分の生産性を上げるのであれば、そこに資源を投入することが資産の成長とも考えられます。
 
資産を集中すると資源獲得の効率がよくなる半面、資源産出を他プレイヤーに妨害されると手詰まりするリスクもあります。そのため資産を分散することも戦略として考えなくてはなりません。集中と分散。これもまた、人生において大事な戦略です。
 
この資源と資産、そして投資の概念が、カタンをとても魅力的なゲームにしていると思います。(続く)